リバウンド


ダイエットが成功しない理由の一つにリバウンドがあります。ボクシングの減量のように体重を落としていくことは実は一時的であれば可能です。しかしながら、ボクシングの場合には試合が終わればまたもとの体重に戻ってしまいます。つまり、減量とダイエットは根本的に違うものなのです。

ダイエットダイエットの場合には、体重が減った状態を維持しなくてはなりません。ですから、減量のような形で体重を減らすと体に大きなストレスがかかることになりますので、その反動で過食になってしまって、体重が元の状態に戻ってしまうことも考えられます。これではダイエットの意味がなくなってしまいます。下手をすると、以前の体重よりも増えてしまうようなこともおきてしまいます。このような現象をリバウンドとよんでいますが、多くの人がリバウンドによってダイエットに失敗してしまいます。リバウンドを防ぐには体の持っている代謝レベルを上げてしまえばいいのですが、そんなに簡単なものではありません。それがダイエットの難しいところです。

近では医療機関で、体に蓄積された脂肪を分解することができるようになっていますので、その方法を用いれば、無理なくダイエットをすることができます。リバウンドの場合には再び注射をすれば脂肪を分解できます。