有酸素運動


有酸素運動リバウンドが起こらないダイエットの方法として一番適しているのが有酸素運動です。有酸素運動が体の中で代謝を積極的に動かしていきますので、継続している間に体の持っている代謝レベルがアップしてきますので、いつもと同じ食事をしていても体に脂肪が蓄積されなくなります。有酸素運動はジョギングや長時間の散歩がそれにあたります。短時間の運動というよりも長時間の運動が体の代謝レベルのアップにつながっていきます。

もちろんジョギングや長時間の散歩も継続して行く必要があります。短期間でそれをやめてしまっては、体の代謝レベルを上げることは不可能です。体を動かすことがあまり苦手な人の場合には、体の中の燃焼効果をあげる食事(唐辛子やショウガ、納豆などを使った料理)を継続して摂取するという方法も考えられます。この場合はいつも同じメニューを食べるようなことになってしまうことも多いので、持続させていくことが必要です。

体の持っている基礎代謝量が上昇すれば無理なくダイエットできるのですが、上がるまでの時間には個人差も存在していますので、場合によっては、脂肪分解注射などの方法も併用して、ダイエットを継続・成功させていくことが肝要です。